Silk Town


 この作品は「ウインドオーケストラあんこ〜る」の委嘱によって2016年に創作され、2017年12月、第30回定期演奏会において初演されました。 同吹奏楽団は長野県岡谷市を中心として活動されており、その岡谷市は絹産業で発展した街でもあります。

 当初は安い賃金で過酷な労働を強いられた時代もありましたが、先人の努力の甲斐もあって大きく発展し近代日本の礎を築き上げました。 そうした生活の流れや街の発展する様子をこの作品に込めたつもりです。

 コンサートのオープニングで使え、楽しい作品ということで約5分余りの小品です。

 写真は団長の三沢氏です。


 諏訪湖を中心に手前の街が岡谷市、左手奥は八ヶ岳、正面やや右手には富士山も見渡せます。

 

 地元紙の演奏会終了後の記事です。