Dawn to peace / 平和への夜明け



 この作品は、広島市の象徴でもある原爆ドームや平和記念公園を訪れた祭の印象をもとに、ユーフォニアム・テュバ・アンサンブル「テュービアム」のコンサートのために、2005年12月31日に完成いたしました。

 

 広島市へ音連れた際、原爆ドームや平和記念公園は非常に静かで、穏やかで、この場所で原爆が投下され悲惨な状況が繰り広げられたとは信じがたいものを感じてしまいました。が、こうして平和を取り戻すためには色々な方々の、一言では言い表せない非常な努力があったからだと感慨深いものを覚えました。

 その「平和」の部分を切り取って作品に表したつもりです。終始穏やかに流れ、真の平和の訪れを願うものです。

 初演はどうアンサンブルにより2006年4月18日、横浜みなとみらい小ホールにて行われました。

 後にこの作品は吹奏楽作品としても創作されています。