Profile プロフィール



 青森県出身 

 1975年(昭和50年)3月、国立音楽大学器楽科(ユーフォニアム専攻)卒業。同年、東京芸術大学大学院音楽研究科入学。 ユーフォニアムを大石清氏に、指揮法をディビット・ハウエル氏に師事する。

 大学在学中よりユーフォニアム奏者として活躍し、1978年,指揮者としてデビュー。 以後、指揮者、作編曲家、クリニッシャンとして活動している。

 

 吹奏楽作曲家、J.スウェアリンジェン氏、R.シェルドン氏、F,ベンクリシュートー博士(1997年逝去)らを数度に渡り日本へ招聘し、吹奏楽クs裏ニック演奏会を開催,1994年12月1997年4月、2度にわたり、イリノイ州立大学教育学部音楽家にて「日本の吹奏楽教育の現状」について公演を行うなどし、国内外での管楽器教育にも熱心に取り組んでいる。

 

 1998年11月、米国音楽教育機関誌「UP DATE」で紹介され,同年開催された音楽教育カンファレンスで大きな注目を浴びた。

 

 創作活動も盛んに行い,吹奏楽作品の他にピアノ,管室内楽、合唱などの作品にも力を注ぎ,新作を次々と発表している。吹奏楽作品「平和への行列」は、2001年度全日本吹奏楽コンクール課題曲として採用され,2005年、同局が台湾でも課題曲として採用された。また,2007年12月にミッドウエスト・インターナショナル・バンド・アンド・オーケストラ・クリニックで初演された「Kao-me Kago-me」が2009年2月に開催されたテネシー州吹奏楽コンクール課題曲としても採用された。また、2012年には「A Skctch for Solo Bass Clarinet」と「Concertino for Euphonium」の2曲がフランス全アカデミーの課題曲に選ばれるなど,その作品の評価は高く、日本国内の出版社のみならず海外出版社からも多数の作品が出版されている。


 2005年3月,青森県七戸町より文化賞を授与された。

 一般社団法人 日本吹奏楽普及協会 副理事長 /

 東京支部 理事長

Akira Toda was born in Japan and he has lived in Tokyo.

He graduated from Kunitachi Music College in 1975 and studied in The Tokyo University of Art graduated school.
Then he had studied Euphonium under Mr. Kiyoshi Ohishi, he had studied the conducting under Mr. David Howell.

He had been taking an active part as a professional Euphonium player since the school days.  And, he debuted as a conductor in 1978. Since then, he has acted as a conductor, a composer and a band director.

Then, He invited Mr. James Swearingen, Mr. Robert Sheldon and Dr. F. Benciriscutto to Japan, He held a clinic concert.

 

The music for band,  "Procession to peace" was adopted as competition music of All Japan Band Association in 2001, and this tune was adopted as competition music also in Taiwan in 2005.  And, "Kago-me Kago-me" having given the premiere performance at Mid-West International Band And Orchestra Clinic in Chicago in 2007.

The music  was adopted as music for band competition of Tennessee (USA) in February 2009.

"Sudden Glory" have been also performed in Chicago in 2011.

In addition, in 2012, two songs as "A Sketch for Solo Bass Clarinet" and "Concertino for Euphonium"  chosen to Repertoire of France all Academy.

 

He was given a cultural prize by Shichinohe-Town (Aomori Pref.) that was his hometown on March 13, 2005.