The time of the leap / 飛躍の時


 この作品は、2003年6月12日に開催された「安東京平ユーフォニアム・リサイタル」のお祝いの為に、そして安東京平氏の今後の益々のが活躍を願って創作されたものです。

 当初、帰国されて間もない安東氏でしたが、米国で学んだものを遺憾なく発揮し、正に飛躍するその時であるという事から、文字通りタイトルを「飛躍の時」と致しました。

 創作にあたり「技術的にアマチュアでも演奏可能な作品」をという要望もあり、アレグロ・モデラート、モデラート、アレグロ・モルトの全く性格の違う3つの部分から構成された小品です。

 

 吹奏楽伴奏版初演は2013年10月20日、逗子文化プラザホールにて開催された第38回逗葉地区青少年音楽祭で行われました。